返済に追われていませんか?

 

債務整理のメリット・デメリット

<メリット>

  1. 債務整理では過去に支払いすぎた利息を現在の元金から差し引くことができるため、月々の返済額を減らすことができます。
  2. 債務整理の手続きでは裁判所を通さずに、司法書士または弁護士が代理人として間に入るため、周囲に知られることなく手続きをすることができます。
  3. 過払い金が発生していた場合、別に訴訟を起こすことなく同時に返還請求ができます。
  4. 保証人付の借り入れを外して、他の債務だけを債務整理することができます。
  5. 住宅ローンや車のローンなどを外して、他の債務だけを債務整理することができます。
  6. 債務整理後の返済には利息がかかりません。
  7. 自己破産とは異なり、債務整理では財産処分の心配がいりません。

<デメリット>

  1. ブラックリストに載るため、7年程度の間はカードの利用やローンの借り入れができなくなります。

 

recommend

最終更新日:2018/1/29

ページTOPへ