返済に追われていませんか?

任意整理のメリット・デメリット

<メリット>

  1. 任意整理を弁護士・司法書士に依頼した場合、法律上、すぐに返済の必要がなくなり、取立てもなくなる。
  2. 利息制限法で定められた約18%の利率で、取引当初から計算し直すため、債務額が減額される可能性がある。
  3. 将来利息(今後支払わなければならなかった利息)は免除される。
  4. 「任意整理」する債権者を選択することができる。(「任意整理」したくない債権者はそのまま支払い続ける。)
  5. 手続きを全て弁護士・(認定)司法書士が行うため、時間的な拘束を受けず、生活に支障が無い。

<デメリット>

  1. ブラックリストに載り、5年〜7年、借り入れやローンが組みにくくなり、カードが作れない。
  2. 引き直し後の元本を減額することは(一括弁済を除き)、個人民事再生と異なり、通常できない。

 

pickup

広島でダイエットパーソナルトレーニングを行う

最終更新日:2018/3/9

ページTOPへ